トランクルームを借りる際に注意すべき点とは

トランクルームは物置のような感覚で利用できる収納サービスです、屋外方とビルトイン型とがあり好きな方を選ぶことができます。普段使わないもの、季節用品などが家の中を圧迫することもあり生活を脅かす場合トランクルームがあればスペースができますしすっきりと過ごすことができます。24時間好きな時に荷物の出し入れができますし駐車場も完備されていることがほとんどですのでスムーズに利用できます。しかし実際に使う場合は注意点がありますので必ず利用する前に見学をしましょう。最近ではネットで簡単にトランクルームが検索できますが画像で伝えられるのは一部ですので必ず見てから契約してください。またスタッフにきちんと説明を聞いて疑問に思うことがあれば聞いてみてください。

どのようなものを収納するかで決める

屋外型とビルトイン型とどちらを利用するかも注意しなければいけません。屋外型はコンテナなどを借りる形式のものが多いのですが温度や湿度の管理がされていませんので本や衣服を収納するのには向いていません。また防犯上屋外型ですと盗難に遭うリスクが高くなるので高価なものを入れるのも避けたほうがいいでしょう。自宅の場合は空き巣が入るとすぐに分かりますがトランクルームの場合毎日行くことはないので、被害が発覚した時点でもう既に数日経過していることが多く犯人逮捕が難しくなります。アウトドア用品やバイクや車に関係するもの、他DIYなどで使うようなものを入れておくのにはいいでしょう。ビルトイン型に比べて屋外型ですとスペースが広く、利用料金も安くなるのがメリットです。

ビルトイン型を利用する場合の注意点

ビルトイン型は室内と同じ環境を保ってくれているので本や衣類、他にも温度管理が必要なものを収納しておくのには適しています。しかしセキュリティがどの程度整っているのか確かめる必要があります。まず誰もが屋内に入れるようになっているところは避けたほうがいいでしょう。また24時間警備体制があるところを利用するのがおすすめです、昼間だけ受付のあるところでも夜間は監視カメラなどにより警備していれば盗難にあうリスクは避けられます。万が一盗難にあったときにどの程度補償してくれるのかも確かめておいてください。補償のあるところは利用料金も高くなりますが大切なコレクションを置いている場合は利用するだけの価値があるでしょう。まずは見学をしてどこにカメラが設置されているかもチェックしてください。

無料の登録からご契約まで、利用方法を分かりやすく掲載しています。 最近の自身がチェックした物件情報が確認しやすくなっております。 事業を開始するにあたりオーナーとしての投資プランを展開中! 大事な愛車の気になる収納スペースは画像から確認できます。 衣類から業務用資材まで、種類に応じた収納事例を多数ご案内しています。 始めてご利用される方の為に収納についての役立つ情報が満載です。 トランクルームは初月賃料無料のマリンボックスへ